バイオハザード:ザ・ファイナル

好評レンタル中!

全てが終わる。見届けよ、最期『バイオハザード』シリーズ、ついに完結。

■ポイント
日本で生まれ、世界中で大ヒットしたゲームを映画化した『バイオハザード』シリーズ。2002年から足かけ15年にわたって熱烈な支持を受けてきたこの壮大なサーガが、ついに完結!主演のミラ・ジョヴォヴィッチ、彼女の夫でもある鬼才ポール・W・S・アンダーソン監督の鉄壁のコンビによって、シリーズ6作目にして最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』が、フィナーレを飾るにふさわしいアクション超大作として世界に放たれる!映画『バイオハザード』を初めて観る人の心をも揺さぶる、スリルだけではない驚愕と感動の結末。シリーズお馴染みのキャスト陣が今回も出演!ジョヴォビッチ扮するヒロインのアリスほか、ゲーム版の人気キャラクターでもあるクレア・レッドフィールドを演じたアリ・ラーターが、4作目以来に同役でカムバック!また、日本の人気タレントのローラが、アリスと共闘する女戦士コバルト役でハリウッドデビューを果たした。
■ストーリー
人工知能レッドクイーンとの戦いに敗れ、瓦礫の中で独り目を覚ましたアリス。そんな彼女の前に廃墟のコンピューターを通じてレッドクイーンが現れ、48時間以内に人類は滅びること、そしてそれを食い止める方法を告げる。敵からの思いがけない言葉に半信半疑のまま、アリスはラクーンシティへと向かう。滅亡へのタイムリミットが刻一刻と迫る中、命を捨てて最後の戦いに身を投じるアリス。やがて明らかになる、彼女にまつわる重大な秘密とは?想像を絶するファイナル・ファイトの果てに見えるのは、希望か、それとも絶望か…!?過酷なサバイバルの果てにアリスが見た風景が、深い感動とともにシリーズを締めくくる。
■出演
ミラ・ジョヴォヴィッチ/アリ・ラーター/ショーン・ロバーツ/ルビー・ローズ/ローラ
■監督・脚本・製作
ポール・W・S・アンダーソン
■制作年・国・配給元など
16年・アメリカ/ 106分/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(c) 2017 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved. (c) 2017 Layout and Design Sony Pictures Home Entertainment Inc. All Rights Reserved.