猿の惑星:新世紀 ライジング

2014年9月19日(金)より、
TOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー

SF映画の金字塔「猿の惑星」シリーズの前日譚を描いて話題を呼んだ『~創世記 ジェネシス』の続編。高度な知能を獲得した猿たちが、人類への反乱を起こしてから10年後。森の奥にコロニーを築いて暮らす猿たちと、荒廃した市街地に身を潜める人間たちが、森で遭遇し一触即発の危機が勃発する。共存か決戦か、それぞれに種の存亡を懸けた大きな決断を迫られる…・・。前作に引き続きアンディ・サーキスが演じる猿のシーザーと、生存者グループの穏健派マルコムの葛藤。その深遠でリアリティに徹したドラマが切なく胸を打つ。さらにスケールアップしたアクションと、クライマックスを飾る空前絶後のスペクタクル・バトルは、未曾有の興奮と感動を喚起させるだろう。

■出演
アンディ・サーキス/ジェイソン・クラーク/ゲイリー・オールドマン
■監督
マット・リーヴス
■公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-r/
■制作年・国・配給元など
14年・アメリカ/20世紀フォックス映画
(C)2014 Twentieth Century Fox